大型乾燥庫が完成しました!!

2020年6月15日

就労B型施設設立のため、独自の収益事業の柱として立ち上げるハーブ関連商品の製造に向けて、昨年は大型乾燥庫の試作版を段ボールで作成しましたが、その結果が割とよかったので、今年本格的に木製の乾燥庫を制作しました。

とりあえずはデザインを決めて、角材と合板で形を作っていきます。

箱自体がかなりな重量になるので、角材で骨組みを強化しています。

1人で作っていると結構大変です。

 

外枠が出来たら、床に立ててドアを付けます。

ドアを付けて取り合えず箱が出来ました。ドアと本体には縁取りを付けて密閉度を高めています。

下方には熱風の吹き込み口を付けて、上の丸い穴から排気します。

更に内側には3段の梁をつけて、突っ張り棒でハーブをつるしたり籠に入れて乾燥したりできるようにしています。また、底には棚板を斜めにつけて庫内で熱風が循環するようにします。

ドアには温・湿度計を入れるポケットを作りました。

更に正面上部の穴には強制排気用のファンを付けて、その横にドアロックを付けます。

そして底面から業務用の熱風送風機で風を送り込みます。

そう、工事現場やホテルなんかで部屋を乾燥させるときに使ってるやつです。

とても効率的に熱風を送り込むことが出来ます。

そしてこれが完成した乾燥庫です。

大人3人が楽に入れるくらいの大きさで、雨の日でも庫内の湿度は20%程度まで下げることが出来ます。

これならオン・シーズンの時期も何とかハーブを無駄にしないで済みそうです。

 

 

日中作業!頑張ってます!

2020年6月8日

暑い日が続いておりますが、こまめな水分補給・日陰での休憩・農場でのスプリンクラー起動を行いながら、熱中症対策をし農場作業に取り組んでます。

 

 

「まかせて!」と言いながら、力仕事を率先して行ってくれます!

とても頼もしいです。

 

こちらはブルベリー摘みの様子です。少しですが収穫をしました。

同時に、痛んだ葉っぱも取り除いています。

 

カモミール農場の区画整理も終わり、たくさんの種類のハーブを栽培しております。

これから、どんどん暑くなってくるので熱中症対策をしっかりと行いながら収穫していきたいと思います。

 

久しぶりの公園散歩です

2020年5月28日

久しぶりの公園散歩です。

緊急事態宣言につき、お出かけは安易に出来ない状態でしたが、3密にならないよう事前に人手が少ない公園を探し、あけぼの山公園へ行ってまいりました。

ポピーが満開でした。

あいにくの曇り空でしたが、公園の自然を見ながらの散歩はとても気持ちが良さそうです。

農場の区画再整備と灌水システムが完成しました。(その6:灌水システム稼働!)

2020年3月16日

これが完成した灌水システムが稼働している様子です。

まずはブルーベリー畑の様子です。

最近の強風で何度かシートがはがれ、そのたびに強化しています。

レイズドベットに花を入れました。噴水が気持ちよさげです。

ブルーベリーの小さな実がいっぱい出てきました。

もちろんその根元にはスプリンクラーがあります。

次に中央奥のエリア、ガゼボ周りです。

ここはミント類を中心に、キッチンハーブも育てる予定です。

気持ちいいほど水が勢いよく出ています。

早く植え付けしないと、雑草に水を撒くことになりそう。

柵の外に育つオリーブにも根元にスプリンクラーを設置しました。

これは井戸周りにあるローズヒップの木です。

 

今度は中央手前エリアです。

スプリンクラーから勢いよく水がまかれて、霧のようになっています。

これから春にかけていろいろな花が育ち、一面が緑で覆われるはずです。

園芸支柱にミニスプリンクラーをつけて、どこにでも移動できるようにしました。

そして入口付近です。

入口付近では、花の咲くハーブを中心にもういくつかの品種が植えられています。

一部、市から頂いたチューリップも植えてみました。

区画の奥には花鉢も配置しています。

 

エリアの灌水を全開すると、農園全体が霧にかかったようになります。

夏場の作業中にこれを稼働させれば、きっと気温が何度か変わって感じられると思います。

 

 

 

 

 

 

久しぶりの日中活動の様子です

2020年3月16日

気が付くと、これまでのブログはお出かけやイベントの報告が多かったのですが、やはり日常の様子もお伝えしなくてはと思い、今日の様子をUPしてみました。

今日は風があるものの天気は良いので、午前中は農場での作業となりました。

 

みんなそれぞれ、やりたい作業にいそしんでいます。

椅子に座って日向ぼっこする人もいます。

作ったばかりの区画に、早速ハーブの苗を植え付けてもらいました。

実のつき始めたブリーベリーの根本の雑草を抜いてもらっています。

休憩タイムでは、ブランコで遊ぶのも楽しみの一つです。